トップページ

    このサイトではリーフの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「電気自動車のリーフの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    日産のリーフを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くの日産ディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、リーフ(LEAF)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社までリーフの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    勿論、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからリーフの買取相場がいくらなのか調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているリーフの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちのリーフでも高く買い取ってくれる車買取業者が見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話で連絡があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    リーフの車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取の一括サイトです。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の概算相場が分かるので、「今乗っているリーフの買取相場ってどれくらい?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのリーフでも高価買取が可能になります。

    最大で10社が日産リーフの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者にあなたのリーフを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる人気の車一括査定サイト。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社が電気自動車のリーフを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用したリーフを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    日産リーフの査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきた電気自動車のリーフを高額買取してもらって、さらに楽天ポイントがプレゼントされるのは結構うれしいですね。
    提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で約10社があなたのリーフの査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    売りに出す車を少しでも良いから高く買ってもらいたいのが皆の共通の願いでしょう。

    そんな時は、これから査定に出すぞというときに思いっきりクリーニングしておくと良いでしょう。

    以前修理してもらった箇所や事故歴は消せませんし、隠し通すことはできません。

    しかしながら、付着した臭いや汚れなどに関しては幾らかは個人個人で対処することによりキレイにすることができますよね。

    また、最近では車内禁煙が一般的ですから、悪臭が漂っていると減額対象になりやすいので、消臭スプレーなどで取り除く努力をしましょう。

    過去に修理を行った形跡がある車を修理歴車と呼びます。

    この修理歴車は車の見積もりの際に大々的に減額される要因の一つになるのです。

    そうは言っても、過去に修理したことがある車がすべて修理歴車として扱われるというわけではないのです。

    車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、車体の傷やへこみを板金塗装したりドア交換したりしてもとくに修理歴車になるわけではないのです。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    査定のプロである担当者には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、低い査定金額を付けられるのを嫌がって事故歴などはないと言ってもすぐに判別しますし、ウソをついてしまったという事実があると査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    最終的に、嘘が原因で厳しめの査定をされることがあってもおかしくないので、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は、業者の査定ではマイナスとなります。

    5万km超は多走行車といわれるあたりが減点対象ですが、総走行距離が10万キロ以上だと過走行車という扱いで、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。

    とは言うものの全くの無価値だとか売れないといったことをここで書くつもりはありません。

    この業界には一般の中古屋とは別に、過走行車専門店があります。

    そういった業者に相談すると、使えるパーツ単位で計算して買い取ってくれます。

    中古車を売却する際にネットで一括見積りを依頼すると、さまざまな業者から電話がかかってきます。

    見積り金額には幅があるから、現状確認をするために「すぐにでも伺いたい」「訪問の時間を決めたい」と、先着順と言わんばかりの勢いです。

    時には電話を再三かけてくる迷惑な会社もあるようですから、面倒なときはもう売却済みですと伝えるのも得策で、こう返答するとまずかかってきません。

    もしくは初めから連絡はメールだけの見積サイトを使うと、こうした事態は避けられます。

    一般に海外の車というと国産車に比べて、業者による買い取りの際は値段が安くなりがちです。

    日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、取引の実績値に乏しく、仕入れれば売れるというものでもないので査定額も地域や店舗によって差が出やすいのです。

    ではどうやって売却すれば良いのかというと、数多くの買取業者から見積りをとって比較することです。

    中古車買取りでは無料一括査定サイトがいくつもありますので、上手に使うと複数業者の査定額が本当に簡単に手に入ります。

    売却予定の車の現物査定は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、出張査定サービスを利用するのもありです。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば買取業者による出張査定は買取金額アップにつながるため、売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    ひとつの店に持ち込むのと違って同時に複数の業者から査定を受けることができるので、各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで高値売却が見込めるのです。

    車を売ろうとする場合には、買取業者に売ることと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークション出品の際には、車の外装や内装の状態写真や説明を他の人が読んだときになるべく理解しやすく記載することが厄介なトラブルを招かないようにするうえで必須項目になるでしょう。

    それから、実際に契約する前に実物を見てもらうことも重要です。

    これ以外に重要だと感じた事柄については、双方で念書などを作成して、これに署名捺印してもらえば安心して取り引きができるというものです。

    愛車を売却したときにその場でお金を持って帰りたいときには、即金に対応している買取業者を探してください。

    大きな声で即金対応できますと言っていないところでも、相談に乗ってくれる店舗も存在します。

    しかしながら、すぐにお金に換えたいと言う場合は、より高い見積金額は提示されなくなる可能性が高いことを覚えておいて下さい。

    即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、どちらが優先順位が高いかを良く考慮して、幾らかでも高く査定してもらいたいならば即金対応にこだわってしまうのはあまり良い傾向とは言えないでしょう。